- PHOTO-SW!TCH -

Top

48分の・・・。

とりあえず、お花でもどうぞ・・・(#⌒▽⌒#)

c0156854_19572821.jpg

                      OLYMPUS-PEN FT + F.Zuiko Auto-S 38mm f1.8
                      with  Kodak SUPER GOLD 400 (プラス2段補正)


PENで使うフィルムは24枚撮りがほとんど。
フィルム1コマに2枚分写せるハーフカメラだから、これで48回シャッターが切れます。
12枚撮りだとちょっとモノ足りないし、かと言って36枚撮りだとさすがに多過ぎる(72枚ですからね!!)から、僕にとってはこのくらいの枚数がちょうどいい感じ。現像の間隔も適度に空くしね。
(ちなみに、いつも利用してるローソンプリントだと現像料のみなので、“36枚撮り”でも同じ値段ってことになりますね。さすがに怖くて試したことないですが・・・/笑)

デジタルカメラだと、記録メディアの容量次第ではある意味無限に撮れるから、フィルムみたいに「何枚撮ったうち、何枚いいのが撮れた!」みたいなことは普通考えないですよね。
僕自身も当然そうで、D300やD80使ってる時は、「いいな!」と思う瞬間があれば躊躇せずガンガンシャッターを押します。「下手なシャシンも数打ちゃ・・・」ってやつです。
でもPENを使ってる時は、シャッターを押す瞬間、「ホントに押すのか?」って一瞬考えるんですよね。『押す』=『(撮影枚数が)減る』(要するにお金がかかるってこと/笑)だから、1枚に対する気持ちがやっぱりデジタルとは違うんですよ、良くも悪くも・・・ね。だからシャッターを押す勇気もいれば、逆に敢えて撮らない勇気も必要で、それだけにいいのが撮れてるとめっさ嬉しいんです。
そういう意味では、デジタル慣れした今の僕にとってはちょうどいい処方箋なのかもしれません。
でも、今回上がってきたシャシンはちとイマイチだったかも!?

今度新しく入れたフィルムには、48枚のうちの何枚に気に入ったのが写るんでしょうか・・・?
[PR]
by yosshy_z | 2008-07-30 22:50 |   Camera talk