- PHOTO-SW!TCH -

Top

金沢遊歩 Ⅲ

金沢編、最後は“金沢21世紀美術館”でございます。

c0156854_21415994.jpg


続きはMoreで ↓



今回の旅行で僕が一番楽しみにしてたのがここ、金沢21世紀美術館。
何でも、2004年10月に開館し2年2ヶ月で入館者が300万人を突破したという超人気の美術館だそうです。
常設展示(無料で見れる!)している作品と建物が一体化していたり、円形の館の周囲は全面ガラス張りで館内は真っ白という完璧な非日常空間は、それ自体がでっかいアートと言ってもいいような、今までの美術館の枠に収まらないところがオモシロいですね。
意外と小部屋が多くて、通路もたくさん。迷いはしないけど、結構入り組んでいて、これもまた楽しくて・・・。ソファや椅子など、休憩できるところもたくさんあって、いつでも空を見ながら、のんびりできそうです。ただ、訪れたのが桜満開の時期だったので、館内は人、人、人・・・。もし今度来る時は、そういう時期を外してゆっくりと来たいなぁ・・・。

美術館の中での撮影は禁止のところが多いけど、ここでは常設展示(無料)ゾーンに限ってOKなので、ちょっと嬉しかったです。
こういうところでは、広角寄りのレンズを使って撮ると遠近感が強調出来て結構オモシロいんだけど、今回は荷物を減らすため50ミリの短焦点一本で勝負でした。(メインが結婚式だったのでね^^)でも、結果的にこの選択は“当たり”で、ところ狭しといる他の人をフレームに入れずに撮るには、この画角が案外使いやすかったように思います。
とりあえず、うちの子どもに一番ウケのよかった『レアンドロのプール』をアップさせていただきますね。

c0156854_2143892.jpg


↓ レアンドロ・エルリッヒ作 『スイミング・プ-ル』 通称『レアンドロのプール』。
表面の数センチにだけ水が入っていて、下は空洞の水色の部屋。上から見下ろすと水中に人がいるように見え、下に入ると水中にいるような不思議な浮遊感を味わえます。(でも人が多かったので、満員電車にいるような圧迫感も味わえました/笑 思ってたよりかなり小っちゃくて狭い!)
c0156854_21531449.jpg

                                        ↓ 入り口です。
c0156854_2153267.jpg

                        ↓ 下から見上げるとこんな感じ。ホントに水に潜ってるみたいでしょ!!
c0156854_21394584.jpg


c0156854_21402925.jpg


c0156854_2104393.jpg


最後に、金沢ってホントにいいところですねぇ。
今回は友人の結婚式で訪れたついでのちょっとだけ観光でしたが、情緒があって、雅(みやび)で、でもちゃんと都会で・・・、と~っても気に入ってしまいました。(海の幸も美味いし・・・)
今度はもっとゆっくり、のんびり来たいなぁ・・・。

                                      海の幸で思い出した!!
       近江町市場で食べた海鮮丼(1800円) ↓ は格別、涙モノ(T.T)でした。うちにとってはかなりゼイタク、でももっと食いてー!!!
c0156854_19385188.jpg

[PR]
by yosshy_z | 2008-04-17 23:32 |   旅 & お出かけPhoto