- PHOTO-SW!TCH -

Top

カテゴリ:  Camera talk( 55 )

Solfège.

“表現力” を身につけたい・・・ (u_u) うんうん

c0156854_22103378.jpg

                        Leica MP - Voigtländer NOKTON classic 35mm F1.4 MC
                                                NEOPAN 400 PRESTO


『ネガは楽譜、プリントは演奏』 とは、音楽家から写真家に転向したアンセル・アダムスの言葉。
音の響きや高低、または音そのものを “音色” や “トーン” と言うように、音楽と写真には意外と似ているところが多いようです。
こだわればこだわるほど深みにはまっていくところも大いに共通するところでしょう (^^;)
興味のない人にとっては、ただ音が出ていれば(写っていれば)いいだけだろうから、わざわざ音質(画質)にこだわって高価なスピーカーやヘッドフォン(カメラ)を使う必要もないわけだから・・・。
良い道具を使えばすべて傑作か? と言われれば答えはNOだけど・・・ /汗

“楽譜が求める、楽譜には書かれていない表現を付けた演奏” が出来る読譜能力を身につける基礎訓練のことを音楽用語で 『Solfège (ソルフェージュ)』 というそうな・・・。
同じ楽団が同じ曲を演奏しても、指揮者次第でまったく違ったアレンジに変わるのはそういうことなのだとか・・・。
(吹奏楽経験者のヨメ談 ^^;)
それをそのまま写真に当てはめれば、同じネガからでもプリントの仕方によって違った表現が可能だということ。
派手な音(写真)でも、きれいなだけの音(写真)でもない、イイ音(写真)を作りたいですね~ *(u_u)*

[PR]
by yosshy_z | 2012-12-14 23:24 |   Camera talk

“引き”のメソッド。

寄るのが無理なら、引いてみな!! m(u_u)m

c0156854_2194213.jpg

                                 Schneider Xenar 75mm f3.5
                                    kodak PORTRA 400

                            Large View ... ▲ Please click the photograph !!


「もっとアップで撮らなあかんわ!!」
ヨメの実家に行った時に、たまたま遊びに来ていた甥っ子を撮らせてもらった1枚ですが、この写真を見てヨメが言った最初の一言がそれ。
いや、このカメラはこれ以上寄れないんですけど・・・ ( ̄∀ ̄;) ってハナシなんですが、ヨメの言い分はもっともだ。
子供を撮る時のコツは “カメラを構えて 「ここだ!!」 と思ったところから、さらにあと一歩前に踏み出してシャッターを押す!!” というのが理想。
そうすることで、フレームに縛られた納まりだけが良い写真になるのを防げるというのが、このメソッドのキモだそうです。
ただし、ライカにしろローライにしろ、その機構上こういった近接撮影がとてもとても苦手。
最短撮影距離は大体90センチくらい。 被写体にストレスなく寄れる一眼レフには足元にも及ばない (+~+;)
寄れないから、背景には必然的に余計なものが写り込んでしまうわけです。 ↑ みたいに・・・ (^^;)

最近、『あの日のモノクローム』 シリーズをやっていて思うのは、子どもだけをアップで撮ってある写真よりも、周りも一緒に写り込んでいるものの方が、時間が経って見た時には面白いということ。
家の周り、玄関、台所、冷蔵庫に貼ったシールにお気に入りのおもちゃ、床に敷いてあるマットだって、昨日今日では変わらないけれど、何年かすればきっと変わっているはずのものでしょう。
その時は余計に感じるものでも、時間が経てば 「あの時はこうだった・・・」 と懐かしく特別なものに思えてくる。

思いっきり寄って子どもの満面の笑みを残すのも記念写真だけど、寄れないカメラでちょっと引き気味に撮る写真もまた記念写真。
何が特別なものになるかは、その時点では分からない。 きれいなら良いというものでもない。
だから “引いて撮る” ということには、それはそれで意味があると思うのです。

ま、こんなことヨメに言っても分からんやろけどな~ ┐ ( ´ー`;) ┌
[PR]
by yosshy_z | 2012-09-07 22:32 |   Camera talk

Second Love.

恋も二度目なら・・・ ♪

c0156854_22402276.jpg

                              Leitz  Summicron 5cm f2 (collapsible)


M3加入!! *(^m^)*ププッ!!
う~ん・・・、ライカはクセになる (^^;)
[PR]
by yosshy_z | 2012-07-25 22:52 |   Camera talk

Analogue. 

「こんなのも撮ってたんだ・・・ (☆0☆)oh~!!
それもフィルムカメラの楽しみです!! (^^)v

jin-naさんのFM3A。
古いネガを整理してたら出てきました・・・ (^^;)ゞ



c0156854_2185429.jpg

                             NOKTON classic 35mm f1.4 MC
                                   kodak T-MAX400


ペンなら72枚、ライカなら36枚、ローライは12枚。
デジタルならあっという間に撮ってしまう枚数だけど、フィルムだとそうはいかない。
勿体ないから・・・ なんてことじゃなく、1枚に懸ける真剣さが違うから・・・。


~ フィルムを始めてみたくて悶々としている方へ (^^) ~
以前なら、そう簡単には手が出なかったプロ使用の高性能AF一眼レフが激安で手に入る昨今。
フィルムの明日さえ定かではない今だけど、だからこそ、フィルムをやるには今しかないんじゃない!?
早よ、こっちの世界へおいでおいで~ Ψ(`∀´)Ψ ほほほ…

[PR]
by yosshy_z | 2012-02-29 22:19 |   Camera talk

非暗所恐怖症。

シャッタ速度 1/8秒。
ミラー駆動のないレンジファインダーなら、低照度下の手持ちでもブレない。
高感度も、手ブレ補正も必要ない。

ライカなら、闇の世界も怖くない。

c0156854_21412755.jpg

                            NOKTON classic 35mm f1.4 MC
                                  kodak Tri-X 400

あ、でもヨメは怖い・・・ (>Д<;)キャーッ!!
[PR]
by yosshy_z | 2012-01-31 22:07 |   Camera talk

Leica 復活!!

ちくしょー、待たせやがって~ ○(*≧▽≦*)○

c0156854_21491547.jpg


修理に出して待つこと1ヶ月半余り・・・。
ようやく・・・、ようやく帰ってきましたよ~!! (*≧▽≦)/゚・:*【祝】*:・゚\(⌒▽⌒*)

幸いなことに、分解&再組付けだけで部品交換はせずに済んだため、思っていたよりも安く上がりました (*´Д`)=з ほっ
でも、もう壊れんなよー!! \( ̄ε=‥=з ̄)/

[PR]
by yosshy_z | 2012-01-23 22:05 |   Camera talk

今年の抱負。

撮った写真は、出来るだけプリントして飾る!! m(u_u)m うんうん

c0156854_22231649.jpg

                           NOKTON classic 35mm f1.4 MC


撮って終わりじゃ、モッタイナイからね・・・ (^^)v
[PR]
by yosshy_z | 2012-01-10 22:31 |   Camera talk

暫しの別れ。

ライカが・・・、

c0156854_18163447.jpg


壊れた・・・ (T^T;)

More
[PR]
by yosshy_z | 2011-12-11 22:27 |   Camera talk

青空写真館。

カメラがあれば、そこは いつでも写真館!! *(^m^)*ププッ!!

c0156854_2146459.jpg

                      Large View ... ▲ Please click the photograph !!


前回アップした子どもたちの写真(2枚目)の傍らにあった、二人のこの表情・・・。
僕的には、今回のネガの中でベストと思える1コマ!! ○*(≧▽≦)*○
やっぱ、飾らない普段着の笑顔は、最高の被写体です!! m(u_u)m うんうん


※ jin-naさんへ ※
これ、プリントするので、今度会った時にもらって下さいね~ (^0^)/
この時一番楽しんでたのは、間違いなくあんたでしょ!? /笑

[PR]
by yosshy_z | 2011-09-15 22:32 |   Camera talk

悩ましきジャンクレンズ。

スイートスポットは、狭い方が楽しい・・・!?

c0156854_2122511.jpg

                              F.Zuiko Auto-S 38mm f1.8
                                  kodak Tri-X 400

若かりし頃の義父が、自分の初月給で買ったというこのオリンパス・ペン。
数年前、たまたまヨメの実家のタンスから発掘(?)された時は、本体もレンズもカビだらけでした。
譲ってもらったのはいいけれど、ファインダーを覗くとまるで霧の中 /汗
でも、シャッターを巻き上げるとちゃんと切れるし、絞りも動く。
せっかくだからとカビ取りとOHをしてもらい、今こうして快調に動いてくれてる次第です。

ただ・・・、
レンズはカビ取りの代償にコーティングも一緒に剥がれたため、今はいわゆるノンコーティング状態。
「家族みんなで無造作に扱っていたから・・・」 というヨメの言葉通り、前玉には無数のキズもあってとても状態の良いものとは言えません (+~+;)
だから晴天屋外のような光の強い場所での撮影では、その悪影響がモロに出るんですよね・・・ /苦笑
意図してそういう雰囲気を狙う時は良いんだけれど、普段使いには発色も悪いし色も濁る。
もうちょっとスッキリと写って欲しいと思うのも正直なところで・・・ (^.^;)
ならばと、試しに色に左右されないモノクロフィルムを詰めて撮ってみたところ、これがツボに来ました!! (≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

今日の写真、デジタルなら白飛びか黒つぶれは避けられない状況。
彩度もコントラストも低いこのレンズのおかげで、ハイライトからシャドウまで柔らかいトーンで繋がった。
狙い通り!! (^^)v
“色”という縛りから開放してやれば、このレンズはまだまだ現役!!
実は、思い切ってレンズ研磨と再コーティングに出してみようかな!? なんて思ってたんですが、このレンズはやっぱ、このまま使うのがベターなのかも知れないですね・・・ (^^;)
[PR]
by yosshy_z | 2011-09-08 22:54 |   Camera talk