- PHOTO-SW!TCH -

Top

2月29日。

4年に一度の うるう年。
1460日(365×4)に一日だけの うるう日。
せっかくだから、何かアップしとこうかなと・・・ f(^^;)

c0156854_21485711.jpg

                          M-E - Voigtländer NOKTON classic 35mm F1.4 MC


オリンピックイヤーにあたる うるう年 には、2月28日の翌日に “うるう日” として29日が入る。
これは、一年の日数が365日ではなく365.2422日であるので、そのずれを調整する為の大切な一日ですよね。
(ただし、西暦の年が100で割り切れ、かつ、400で割りきれない年にはうるう日を入れない平年になるので、400年に97日という計算になるのだとか。)
そんな特別な日にあやかって、世間では 『ニンニクの日』 ( 「にん (2) に (2) く (9) の語呂合せ) や 『富士急の日』 (富士急行が2003(平成15)年に制定。 「ふ(2)じ(2)きゅう(9)」 の語呂合せ) など色々な記念日になっているそうな。
そんな中で個人的に一番インパクトのあったのが、“一年で最も離婚件数が多い3月” の前日で 「2人に29 (福) あれ」 という語呂合わせからの 『円満離婚の日』 。
いやいや、そもそも円満に離婚するなんてことが可能なのか?? と思ったら、円満離婚は離婚全体のわずか1%ほど。
案の定、4年に一度のうるう日並みに超レアなケースなのでした・・・ /苦笑
ただ、逆にこの日に婚姻届を提出するカップルもたくさんいるのだそう。
『離婚の日』 が結婚記念日になるというのはちょっと複雑な気もしますが、記念日を重視するならベストな選択じゃないでしょうかね!? (^^;)
4年に一度というプレミアム感がもれなく付いてきます。

余談ですが、よく、結婚相手に求める条件で、“趣味が合う” とか “好みが一緒” なんてのを耳にしますが、個人的にそれはあまり当てにならないんじゃないかと思ってます。
離婚理由に 「あんな人だとは思わなかった!!」 なんてこともよくありますし・・・。
そもそも趣味や好みは、個人だけでみても、年齢やその時の状況、経済的なことで変化するもの。
まして、それが結婚して夫婦になって、子供が出来て・・・なんていう周囲の要素も加わってくれば、なかなか自分ひとりの思い通りには行きませんからね。
だから、相手と思いを共有したいのなら、“嫌いな人間” の趣味が合うほうが絶対に上手くいくと思ってます。
人間、幾つになっても嫌いな人間の趣味はそうそう変わるものじゃない。
嫌いな人に対する愚痴や文句を言ってそれに共感してもらえれば、それだけで納得できるでしょう!?
ああ、こいつは分かってるな!! って・・・ /笑
逆に、「いやいや、それはあんたにも非があったんじゃない??」 なんて言われた日には、「ああ? お前も敵か!!??」 ってなるじゃないですか!?
はけ口を共有出来ることって意外と大事!!
何より、人の悪口は盛り上がりますからね~ Ψ(`∀´)Ψ ほほほ・・・


ちなみに・・・、
うちの夫婦がもしそういう話になった時、離婚理由はこう言おうと思っています。
“目指す音楽の方向性の違い!!” ミュージシャンか!! ( ̄д ̄;)ノ!!
[PR]
by yosshy_z | 2016-02-29 23:48 | miscellaneous notes