- PHOTO-SW!TCH -

Top

しばしの別れ。

ちょっとドイツ本国へ里帰りしてきます。

c0156854_20424772.jpg

                                  GR LENS 18.3mm f2.8


・・・って、カメラの話なんですけどね (^^;)




以前から、ライカM9系デジタルカメラにアナウンスされていたCCDの不具合問題。

ライカM型でCCDイメージセンサーを使用した機種 (M9 / M9-P / Mモノクローム / M-E) で、特に絞り込んで (f5.6-f22) 撮影した際に、撮影画像上に点あるいは線状の物が写り込む場合がある。
この点や線の写り込みは、センサー上のIRカットフィルターのコーティングが剥がれてしまったことが原因で、この問題をライカカメラジャパンでは2014年12月に告知し、CCDセンサーの無償交換で対応をしてきた。
ただ、この時点ではまだ対策の施された改良型センサーではなく従来のセンサーに交換のため、問題の再発が懸念されていた。
これらのカメラはコダックの旧センサー部門が供給していたもので、有効画素数1800万画素の35ミリフルフレームCCDセンサーを使用している。
なお、同じようにCCDセンサーを採用するライカM8やM8.2は内蔵IRカットセンサーを持っておらず、IR/UVフィルターをレンズに装着するようになっているため、この問題は起きていない。
CMOSセンサーを使用する現行のライカM (Typ 240) やMモノクローム (Typ 246) 等でも、このような問題は起きていない。
2015年9月に、改良版CCDセンサーの実際の使用状況下での評価テストが完了し、この事象が確認できた場合は保証期間にかかわらず無償交換すると発表。


先日、久しぶりにセンサーの掃除をしようと最小絞りで撮影&確認をしたところ、僕のM-Eにもゴミの写り込みとは違う白点が見られたので、点検のためにライカジャパンへ送りました。
翌日連絡があり、案の定不具合が見つかり改良版のセンサーに無償交換とのこと。 そのままドイツ送りと相成りました。
修理完了予定は、何と3ヵ月後の5月下旬 (@Д@;)
3月~4月の卒業&入学時期に、メインのカメラが手元から離れるのは何とも寂しいですが、まぁ、仕方がないですね・・・ /苦笑
購入から丸3年使用したセンサーが新品になり、尚且つ分解整備による各所の調整などオーバーホールされて戻って来るのならとポジティブに考えることにします (u_u)うんうん
日本製のカメラに比べるとあり得ないことだらけだけど、それを含めて唯一無二の写り。
現行機種のセンサーがCMOSに置き換わった今となっては、型落ちといえど最新のCCD搭載機なわけですからね・・・。
[PR]
by yosshy_z | 2016-02-12 21:50 | camera talk